Western Caribbean Cruise 1

常夏のカリビアンより夫婦ともに豚になって帰宅(苦笑)。
行くときNYは15度と妙に暖かかったのですが、帰ってきた日はマイナス5度。サムイ!!

イタリアでクルーズ船が横転して、たくさんの人が亡くなったニュースをカリブ海航行中に聞きました。
私たちの船では避難訓練は乗船当日すぐにあり、ちゃんと説明をうけたのですが、、、
今回の事故では事故翌日に訓練が予定されていたようですね。
まだ行方不明の人たちがいるようですが、無事に見つかるといいです。。。

さて、「クルーズ=食」。と言っても過言ではないので、家畜のように食べてました。
いやぁ、ほんとにこちらの人はよく食べるね、、、、
お腹がすいたから食べるのではなくて、
時間が来たから食べる、とか、そこに食べ物がタダでおいてあるから食べるとか。
私、妊婦で太りやすいから結構気をつけてたけど、毎晩の豪華なディナーコースのおかげで1,7キロ増。
ヤバイよ。しばらく体重増やせないよーっ!ほんとに、最終日は食べることが苦痛になってました。
でもMティンはどんなに夜たくさん食べても朝時間がくると絶対食べなきゃいられない。。。
あー、つらかった!!(笑)

スペインに行こうか?コスタリカか?それともカリブ海か?悩んだ末に3週間前にクルーズを予約。
お腹が大きいと飛行機がこんなにも苦痛だとは思わなかった。。。
フライト2時間半でいけるクルーズにして正解。

今回利用したのはセレブリティークルーズ(M/V Solstice)。名前がセレブですね。。。
約50カ国からの乗客2800人と約70カ国からの乗務員1000人が乗船していたそうなー。
日本人は見かけなかったけど、いたんだろうかー?中国と韓国からのお客さんは見かけたんだけどな。

この写真は寄港したGeorge Town(Grand Cayman)にて。
c0176870_6223218.jpg


今回なぜか気合を入れて船内の写真を撮らなかったのであんまり写真がないのですが。

まずは、出発地のFt Laudardaleの港を見下ろす14デッキにて。
後ろには大きなロイヤルカリビアンクルーズの船が出発しようとしています。
c0176870_6261812.jpg


いよいよ出発。ここには10隻以上の客船が泊まっていたので出発時は少々渋滞気味でした。
それにしても、船ってかっこいいなー。
c0176870_6285371.jpg


中はこんな感じ。。。
プールはアダルト専用(屋内)と屋外があり、私たちは大体屋内でマッタリしてましたー。
c0176870_6331986.jpg

屋外は暑いよ。
c0176870_6334744.jpg

ところどころにこういう蚊帳みたいなのがあって、空いてればここでもリラックスー。
c0176870_6343666.jpg


中はデッキ15階まであって、吹き抜けになってますー。ちょうど図書館とカードゲーム室がみえます。
c0176870_6354296.jpg


部屋はベランダ付のキング。逆光なのでちょっと暗いけど、、、
c0176870_6384827.jpg


ベランダから撮るとこんな。バスルームが広くて快適だった!
c0176870_6391543.jpg


基本、食べ物/コーヒー、お茶などは料金に含まれてるのでタダです(アルコールは有料)。
なので朝早いときのルームサービスもタダ!寝起きでも食欲満点なMティン。。。
c0176870_6401449.jpg


Solstice シアターというメインの大きい劇場があって毎晩さまざまなショーが見れます。
シルクドソレイユ並みのすごいショーもありましたー。
c0176870_6434758.jpg


私たちの部屋ははAqua Classという特典つきのパッケージだったため、
Spaの施設の利用も可能でしたー。こちらPeargean Gardenというアロマの部屋。
タイルのチェアーが暖かいので気持ちよくっておもわず寝てしまう。。いびきかいてるMティンです。(恥)
c0176870_648791.jpg


この船Solsticeはすごくコンテンポラリーでモダンな内装。すごくシックでステキでした♪
前回のプリンセスクルーズの船よりもこっちのほうが好み!!落ち着きました~。

レストランはメインダイニングとAqua Class 専用ダイニング、スペシャリティーレストラン3つに
バーやラウンジ、カジュアルダイニングなどなどありました。
「食」についてはまた次にまとめて書きたいと思いまーす。
[PR]
by chik-chikadee | 2012-01-18 06:00 | 旅行
<< Western Caribbe... Risotteria >>