人気ブログランキング |

逆ギレ。

今日午前中に隣の席のナンシーがイライラ。
なんでも、スペックの間違った製品を客先に送ってしまったらしい。

うちの会社、鉄をうっているのですが、鉄の性質上(重いし錆びるし)、
スペックが間違っていた場合、返品とか厳しいらしいのね。(よく知りませんが。)

どうして間違えが起こったかというと、
ナンシーが休みの時に代わりにオペレーションをした子がよくわからずやって、
間違えちゃったらしい。
日本だったら、こういう場合はこちらの非を認めて客に平謝りだと思うのですよ。

でもねー、客が結構ウダウダうるさかったらしく、ナンシーは、

「ちょっと、こっちの話も聞いてくれる?その時期(間違えが起こった時)、すごく忙しかったのに
なんでもかんでもその日のうちにやらなきゃいけなくて大変だったのよ!
私(ナンシー)だって一日休んだだけなのに、その日にやれと言われ、
代わりの子に頼まなきゃならなくてその子が良くわからないのはしかないと思うのよね!!」

とか、言ってた。

えーーーー。。。。そんなの、客の知ったことか??でしょ。

そして、間違えたオペレーションをしてしまったクリスタルと話すナンシー。
そこでクリスタル。。。

「だから、私やりたくなかったのよね!!あの頃はものすごく忙しくて間違えがおこってもおかしくなかったわよね!」と。

えええっ??謝らないんですかね??
えーーーーーー。すごいなー、皆。。。

結局、客が引き下がってましたけど・・・。カスタマーサービスとかないんですかね、NYには、、、?

こういうこと、日常茶飯事。

チャーリーからの引継ぎをしていて、よく過去の間違えを発見するのですが、
間違えた当本人に確認のために詳細を聞いても(別に責めるわけじゃないよ)、
絶対当人が間違ったとは言わない。
私だったら、間違えのおかげで作業がふえるわけだから、間違ったことをわびるけどね。

バーバラも。。。
昨日、間違えたオペレーションをしたことが発覚。素直に謝ってましたけど、
「私は人間、人間は間違えを起こす生き物。私以外に誰もチェックしないのはおかしいわ!!」
と付け加えてました。。。(苦笑)

こちらの人は自分の間違えを認めつつ、正当性もものすごく主張しますね・・・。

私って、すごく素直でいい子なのかもー(笑)!!!

でも、まぁ。。。日本だったら、完璧にやらなきゃ。って常にストレスだけど、
皆間違えるから、私が何か間違えても全然プレッシャーがないのが楽♪
皆、変に間違えに対して理解力があるんだよ。

こうやって書くと、皆激しい人ばかりだと思っちゃうかも知れませんが
すごーくいい人たちなんです。感覚が日本人と違うだけなんでしょうねー。

私がズボラ人間になって日本で働けなる日も近いな。。。
by chik-chikadee | 2011-01-14 11:18 | NYの日常
<< Babyたちの成長・・・ また雪… >>