Sorrentino

水曜日に子供たちに会いに行ってきましたー。
実は先週オフィスで仕事をしていたら、行ってみる?と、お誘いを受け、心の準備の無いまま出向いてみたのです。
そのときはボランティアさんたちが多かったし、様子見ということでボーっとたってただけでした。
なので、ちゃんとやるのは水曜日は初めて!!
このプログラムは、貧しい地域の子供たちが放課後にトラブルなどに巻き込まれないように、NYCが夕方の彼らの両親が仕事からもどるまで子供たちを市の施設(市民会館)で預かっています。
その市のプログラムの一部にNYdVの日本文化紹介という枠があるということです。
Sorrentinoは、Manhattanからだと2時間以上、 Brooklynの私のうちからでも1時間半はかかる地下鉄の終点にあります。
遠いということで、ボランティアさんが少ない(このときは5人)。。。で、子供たちが40人から50人強。。。
はじめは私は若干緊張気味でしたが、子供たちの笑顔に緊張もほぐれていきましたー。
まずは、自己紹介。「こんにちは、私の名前はちかこです。」、「こんにちは、ちかこさん。」
と。起立、礼、着席。という、日本の学校で習う基本を紹介。
この日は40人も子供がいたのに、ちゃーんと、私たちの後についてやってくれましたー。
日本がどこにあるかなどのクイズ、日本とアメリカの違いなどをクイズ形式で紹介。
盛り上がったのは「じゃんけんぽん」。。。いやいや、大盛り上がり!!
じゃんけんぽんする前に自分の名前を日本語で言うのと、じゃんけんぽんの後にちゃんと「ありがとう」と「さようなら」を言ってもらいます。
日本紹介のDVDを見た後は、折り紙~。コマを折って、そのコマでどのくらい長く回せるか対決。
みんな、なかなか上手に折れなくてボランティアで何十個もつくるはめになるのですが。
子供たちはみんなすごく楽しんでくれたみたいですー!
一人の男の子が「僕日本人すきだよー。おおきくなったら絶対日本に遊びにいくよ!」って、言ってくれました!
12.3歳のお姉さんお兄さんたちが下の子たちの面倒をすごく良く見ていたのにすごく感動!
彼らは自主的に私たちを助けてくれたり、市の職員の方たちもものすごく協力的でした。
ボランティアに行っている私の方こそ、本当に楽しませてもらいましたー。
(写真をとる時間がまったく無かったのが残念!)
大学は始まってしまったら、私はこのSorrentinoにはいけなくなっちゃうのが寂しいなー。
でも、また何とかして遊びに行きたいと思います!
[PR]
by chik-chikadee | 2010-04-29 23:04 | ボランティア
<< SedonaでVacation中 ebay >>