NYの医療事情・・・

先週、Mティンの入院騒ぎがあったのですー。あー。ホントにビックリしたわ・・・。
水曜日に食欲ないなー。お腹痛いなーといっておって、その晩はお腹がいたくて眠れなかったようなので
もー。病院いってきなよ~。とかかりつけの医者に行ってもらいました。
そーしたら、CTとる羽目になっていて。しまいには、腸に異物があるようだーと。。。まさか腫瘍!?
私は大学にいたので、Mティンからこの世の終わりのような声でTELがかかってきて。
大病院へ移送されるので移送先の病院のエメージェンシー(ER)に来てくれと。
ちょーーーーー。焦った。万が一何かあったら、私、NY撤退しなきゃいけないか。
とかいろいろ考えちゃったよ。
でもね、会ったらケロっとしておりましたよ。おーいー。驚かすなー!
2日入院しましたが、土曜日に退院してきました。

はじめのお医者さんが、これは大変、救急車を呼ばなくちゃ!とたった2ブロック先(徒歩5分)の病院に行くのに救急車を呼びました。
が、しかし。救急車は間違えて違う場所に行ってしまった模様。えーーーーっ。そんなことあっていいのか??
仕方なく、2台目を呼んだのですが、2台目がくるまでに結局一時間半かかり・・・。
(重病患者だったらなくなってるかもしれないじゃないかーーーー!)
救急車がやっときたと思ったら、救護員の人がMティンを見るなり、自分で歩けるなら歩いていったほうがいいよ。500ドルもかかるんだよ。(会社の医療保険が払うのでポケットマネーからではないんだけどね)
え???そうですね。じゃぁ、歩きます。
と、Mティン結局自分でてくてく歩いて2ブロック先の病院のERに行ったとさ・・・。
じゃぁ、はじめのお医者さんは何でわざわざ救急車よんだのか?
それは医院のポリシーだから。え?ポリシーって。。。
えええー、おかしくないかー?だったらさっさと歩いて病院にいけば2時間早く病院に着いたのにぃー。
ERでもね、ぽつぽつと検査やらなにやらあったのですが、結局最終的に担当医に会って診てもらうのに7時間もかったのですよ・・・。もう夜中の1時だぞー。。。
まぁ、重病患者じゃなかったから放置されてたんだろうけどーーー。
いやぁ、スゴイ。すごすぎる。アメリカの医療事情・・・

c0176870_7593219.jpg


ERにて、ちろーい足とソックスが微妙な感じのMティン。余裕の表情で・・・。
Mティンは腫瘍でもなんでもなく、腸がちょっとねじれちゃってたらしく、いまは大丈夫。
本人は2キロくらいやせてイケメンになったような気がする、と喜んでおりました。
のんきだなぁ、オイ。。。
[PR]
by chik-chikadee | 2010-02-15 08:05 | NYの日常
<< はまっています。。。 Terrace in the sky >>