コネチカットへ小旅行(食事編)

まだ、この話題でひっぱるわたし。。。

えー。B&BはDinnerがついていないのでエステティシャンのアニーさんとジェシカさんのオススメで
宿でもいいところよ~って太鼓判を押されてレストランAbigail'sへいってまいりましたー。
Abigail'sは一階がFine Dinningで二階がBarになっているレストラン。Fine Diningのほうは予約が取れなかったのでBarへいきました。
が。Barなのでちゃんと食事する雰囲気じゃないんだなー。テーブル席があってもソファー+コーヒーテーブルだったり。
うーん。と悩んでいると。バスボーイのお兄さんが、ここに穴場スポットがあるけどどお?と提案してところ。。。が。
なんと。階段の踊り場!!えー。ここ、人が通る場所じゃないのぉ?でもちゃんと広くてテーブルがあって食事できるのよね。。。
ということで。。。階段の踊り場で食事開始(笑)いやぁ、クリエイティブだなぁ。
ここは入り口の真上なので人の出入りが見えちゃうし、下からこっちが変なところで食事してるのが丸見え。。。(笑)

c0176870_22435151.jpgc0176870_2244368.jpg










まずはパン。いきなり激うまでしたー。あとね前菜のDuckのオレンジソースなんだけど、
Duckのフレーバーももちろんおいしかったんだけど、下に敷いてある赤キャベツが赤ワインと合うんだな!

c0176870_22461721.jpgc0176870_22463450.jpg










メイン。私はSea BassでMティンはポークチョップ。
Sea Bassに添えてあるマッシュスイートポテトがねー。クミンフレーバーだったの。ちょっと驚きでした。
スイートポテトはそんなにすきじゃないけど、これは完食!あ。Sea Bassに蟹とかホタテのそぼろがかかって美味しかったっすー。
ポークチョップはやわらかくてゴルゴンゾーラがいい味出してました♪肉にうるさいMティンも大満足。。。

c0176870_236972.jpgc0176870_236238.jpg










デザートは前菜が遅れたのでサービスしてくれちゃったのです。ビックリ。
クロワッサンのパンプディングとティラミス。。。どちらも美味でした。でもすでに満腹状態だったので完食するのが大変でした~。
暗くてわかりづらいですが、こんな建物のドアの真上で食事した私たちでした(笑)
あ、人が通るたびに、いいスポット見つけたねー!こんなところで食事できるなんてラッキーね!とか
いろいろ言われました(笑)こんなところも楽しかった。人がフレンドリーです。

あとですねー、特筆すべきは。ウェイターのお兄さん(ライアン)がものすごくイケメン♪
イケメンだけじゃなくてウエイターとして完璧だったのですー。
ええ、ええ、NYじゃこんな人いないから!フレンドリーかつプロフェッショナル!!
Mティンなんて感動しちゃって、ライアンと話し込んでたからねぇーーー。
ライアンもこのテーブルにくるたびにMティンの肩をぽんぽんとたたき、食事たのしんでる?ゆっくりしてねー。とねー。
コレが決して失礼じゃないんだなー。不思議だなー。イケメンだからかなー?(関係ないか。。。)
Mティンが、もし、彼がエンジニアリングを選考していたら、僕の会社に入るように進めるよ!推薦するよ!と言っちゃって。。。おーい、君はそんなに偉くないだろう?(と、心の中で突っ込む私)
でも、彼のメジャーはビジネスサイエンスでこれからメディカルを勉強しようとしてるらしいので、Mティンは残念がってましたよ。って、君何様だよ?(と、心の中で突っ込む私)
しまいに、Mティンはマネージャーと話したい。と言い出し。マネージャーにどんなにこのレストランがすばらしかったか語ってました・・・。
NYからお客さんが多いので、マネージャーの人もNYのことは良く知ってるらしく。NYのサービス業はイマイチですもんねぇ。と。
なんか、こういうのが結構面白いです。日本だったらこんなことあまり無いなぁ。。。
Mティンいわく、君が感動したらちゃんとそれをレストラン側に伝えるべきだ。と。
確かに、マネージャーもライアンも喜んでました。みんなHappyになるもんね。

食事はもちろんですが、サービスもすばらしくて本当に楽しい時間をすごすことができました♪
HPはこちら。
http://www.abigailsgrill.com/index.php
[PR]
by chik-chikadee | 2010-02-04 23:25 | 美味しいもの
<< コネチカットへ小旅行(その他) コネチカットへ小旅行(エステ編) >>