NINE

そういや、クリスマスに映画のNINEを見に行ってきたんだー。
ブロードウェイミュージカルの映画版。
ミュージカル自体知らなかったんだけど、映画のCHICAGOがすごく私好みで。
ロブマーシャルすごいなーって思ってたので期待大。
大人になりきれない映画監督の男の妄想の話って感じかな。

どうだろうねー。これは。
Mティンと、イマイチだったねーって話している最中、
そばにいたおばちゃんに、「すごくよかったよね!興奮しちゃったよ!!」って言われたので。
好きな人は好きだろうなー。
たしかに、よかったんだけどねー、ものすごいキャストが勢ぞろいしてるわりに、何かが足りない気が。
メインの俳優さん、ダニエル・デイ・ルイス、すごい良かったわー。まったく知らない人だったんだけど。
結構有名な人みたいだわー。ダメ男っぷりがすごくうまーい。イタリア訛りの英語うまーい。
ペネロペ。。。この人ってこういう役ぴったりだよね。かわいすぎる。
私的感想では、ケイトハドソンがめっちゃ良かったよー。輝いてた!!この人こんなに声でるんだぁ!とびーっくり。歌うまーい。

途中、ちょっと眠くなってしまったので、もっとメリハリが欲しかった。って偉そうに言うなって。。。
あ、でもイタリアの景色素敵でしたー!

日本では3月に公開のようですねー。妄想好きな方にオススメかも知れませんー。

http://nine-9.jp/
[PR]
by chik-chikadee | 2010-01-07 03:35 | 映画
<< Fatty Crab バレエ強化月間(再) >>