<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Raphaelくんと初対面!

この前、11月に出産した友達のbabyに会いに行ってきました。
ママの体調が良くなくなってしまい、予定より4週間も早く生まれたbabyですが、
生後2ヶ月たってすっかり大きくなったみたい。
生まれた時、2700gだったので日本の赤ちゃんよりちょっと小さいくらいだったのかな。

許可を得てないので小さく写ってる写真を添付。Raphael(ラファエル)くん。
c0176870_113125.jpg

せっかく2ヶ月のbabyに会ったのに話に夢中で写真撮るの忘れちゃったよー。
彼らは日系ブラジル人のカップルで、ミドルネームを日本の名前にしたいってさんざん言ってたのに
結局彼女のラストネーム(Yamazaki)をつけることにしたんだって。

この子の出産は帝王切開で、彼女は5日で病院から出されBabyはその後5日病院に残ったそうな。
彼女は家では身動きできず、だんなさんが仕事終わってから病院と家の間を駆け回ってたそうです。。。
(彼女のママがブラジルから来る前に出産しちゃったから余計に大変だったみたい)
ホント、アメリカ出産って大変だわ。。。

しかも、病院から届いた請求書が、、、20万ドル!!(日本円だと1600万円!!)耳を疑う金額です。
もし、会社できちんとした保険に入ってなかったら破産ですよ。。。
もちろん彼らはちゃんと保険に加入しているので、結局自腹出費は2000ドルだったらしいですが、
まったく、どういう計算方法になってるか知りたいよ!!

いやぁ、おそろしやー。

でも何とかなるもんだよ、ってみんな言うよね。なので何とかなるんだと思うよ。うんうん。

彼女からアメリカでのベストセラーの妊娠出産バイブルを借りました。
わーーーーっ。ちゃんと、読み込んであるよ。。。それに比べて、私、何もしてなさすぎ。

c0176870_115997.jpg


妊娠のページは3/4くらいすっ飛ばして妊娠7ヶ月目から読み始めましたー。
よくわかんない専門用語を知っておくのはいいことだし、お勉強になるわ~。
私もそろそろちゃんと考えなきゃ。。。(ぎりぎりまでやんなそうだなぁ。。。)
[PR]
by chik-chikadee | 2012-01-28 01:15 | NYの日常

Western Caribbean Cruise 8

Roatan島(ホンジュラス)が唯一この旅程の中でNGな場所でした。
というのは、ホンジュラスの低地ではマラリア感染のリスクがあるというのですー。
クルーズで泊まる場所なんだから安全なはずとはいえ、ちょっと心配だったので
NYで担当ドクターに聞いたり、感染症専門医のところにいったりして、予防接種の処方箋をもらいました。
そして、長袖長ズボン、蚊にさされ防止を塗ることなどアドバイスをもらいました。
その処方箋によると、、、私は妊婦のため抗体を作るための生きたウィルスを打つことができないので、
薬を6週間飲むというもの。うーーーーん。
妊婦でも胎児に影響ないと医師に確認したとはいえ、なんだか飲む気になれず。
酒を飲むよりbabyTに負担なんじゃないかなー。と。
ということで、飲まない決定=Roatan島では船から降りない決定。を下したわけです。
申し込んでおいたオプショナルツアーもキャンセルしました(泣)

とーこーろーがー。
船がRoatan島に着いたら、、、ここはなんて美しい島なんでしょうーーーー!!!
山(っていうか丘)があるし、緑は濃いし!!
c0176870_04288.jpg

ということで、降りちゃいました(あっさり)。
船のツアーデスクに言って、マラリアリスクに聞いてみたところ、
「そんな危険は聞いたこともない」と変な顔されました(苦笑)。。。
(前回のクルーズも中米に泊まったので、黄熱病とA型肝炎の予防接種はしたんですがねー)
そんなわけで、当日に申し込めるものに行くことにしました。島の西側をめぐるツアーです。

ホンジュラスの公用語はスペイン語なのに、Roatan島はイギリスの植民地だったため公用語は英語だそう。
同じ国なのに公用語が2つ。面白い。
結構ローカルの人たちは貧しい生活を送っているように見えましたが、
キリスト教が生活に強く影響しているため犯罪率は少ないそうです。いたるところに教会がありました。
教会によって、お説教を聞くことになりました。
中は結構質素です。ドアから海が見えますー。
c0176870_0524449.jpg

c0176870_0542171.jpg


教会からでてちょっと散歩。目の前で船を手作りしてる人たちがー!
c0176870_0553060.jpg

隣でこどもだちが遊んでいました。アメリカ人のおじさんがおこづかいをあげてた。。。
c0176870_0562154.jpg


そして車を走らせる。。。ローカルの人たちの住む家は今にも壊れそうなかんじ。
c0176870_0583889.jpg

小さな植物園によりました。(植物園だとおもったら、個人のお宅だったらしい。。。
c0176870_101970.jpg

そして、オウムにあったり、、、、しました。
c0176870_11034.jpg

高台にいって、船を臨む。。。
c0176870_114463.jpg

お土産屋さんによりました。そこはちょっとしたリゾートエリア。
c0176870_131867.jpg

こういう平和だけど貧しいところにお金をおとしたかったんだけど、買うものが見つからず。。。
ダウンタウンを通って船へ戻ってきました。
c0176870_141836.jpg

あんまり見所はない島だった(というのも、私があんまり激しいツアーに参加できなかったため)けど
全体的にはここが一番良かったです。

そして、翌日はCosta Maya(Mexico)。。。
こここそ、なんにも見るところがなかったです。ツアーもよいのがなかったので申し込まず。
適当にぶらぶらすることにしたのですが、、、雨は降るし、
お土産の押し売りがちょーひどくって1時間で船に戻ってきましたよー。
押し売りを避けるのに精一杯で写真がない!!
港で野生動物の保護を訴えるキャンペーンをやっていたので、そこであかちゃんトラと戯れました。
c0176870_1103167.jpg

c0176870_111758.jpg

ミルクをあげたりできましたー。うふっ。あかちゃんトラかわいかった♪

えー、そんな思い出がCosta Maya。ここには戻ることないでしょうー。

もっといろいろやりたかったんだけど、
今回の旅はのんびりすることが一番の目的だったのでそれは達成できました♪
[PR]
by chik-chikadee | 2012-01-26 03:29 | 旅行

Western Caribbean Cruise 7

私たちの船は、、、
George Town(Grand Gayman/Cayman Islands)=>Cozumel(Mexico)
=>Roatan Island(Honduras)=>Costa Maya(Mexico)という4箇所に寄港しました。

それぞれ、オプショナルツアーがあるので前もって申し込んでおきます。
人気はやっぱりマリンスポーツのあるツアー。でも私は妊婦のため、かなりゆるいものに参加。

まずはGrand Caymanです。船から見ると平らだなーと。(カリビアンの島々はみんな平らですが)
c0176870_516984.jpg

住んでる人たちの生活レベルは高いそうです。通貨もドルより強いとかー。

Turtle Farmのツアーへ。
えさに釣られて200キロを超える大人の亀たちがよってたかってます。
c0176870_5185639.jpg


ここは世界で1箇所しかない、亀の養殖所だそうです。(ほんとかな?)
毎年たくさんの亀ちゃんたちが自然もどされたり、動物園へいったりするそうです。
内容は亀と一緒に遊べる!というものだったのですが、遊べるのが子供たちのみ・・・。
少々残念でしたが、年齢別に分けられた亀ちゃんたちと触れ合えましたー。ちょーかわゆい!!

この子は10ヶ月。
手足をばたばたさせてるのですが、あごの下をなでてあげると喜んでおとなしくなします。(猫と同じ!)
c0176870_5202196.jpg

我が家のBaby Tと一緒に写真とってみた。(お腹がかなりでかく見えますが。。。)
c0176870_5224688.jpg

そして、この子はまだ10日から2週間。
みんなに触られてぐったりしてたのでちょっとかわいそうでしたが、かわゆーい!
c0176870_521418.jpg

もうちょっと大きくなった亀ちゃん。10歳くらいかなー。
c0176870_5251833.jpg

一通り亀ちゃんたちと戯れて、後は自由行動。
ビーチが近くにあったので、1時間ほど昼寝して、ランチを食べて船に戻りましたー。

Grand Caymanの周りは浅瀬のため船が岸までいけないので小さなボートに乗り換えました。
Solstice以外にもたくさんの船が停泊してましたー。
c0176870_5284987.jpg


次の日は、Cozumelです。
ここは世界で2番目に珊瑚が多いことで有名で、ダイビングスポットととしては超一流だそうですねー。
私もシュノーケルくらいはできたらよかったのですが、、、
c0176870_532567.jpg

でも是非海の中をのぞいてみたいということで、潜水艦ツアーに参加。
まずは潜水艦まで小さなボートで移動です。
c0176870_5341317.jpg


窓越しの魚くんたちはどうんなかなー?とかボーっとしてたら、隣のおばあちゃんが、
「いやだっ!私の足、流血してるわーーー!」っていってるじゃないですか。
足をみたら5センチくらいパックリ切れてて血がどばーっとたれてる・・・。ぞーっとした。
「なんにも感じないのよ私。」ってのんきに言ってるんだけど、こっちは血をみてくらっとしたぞー。
とりあえず、絆創膏とペーパータオルをもらって応急処置してあげました・・・。
おばあちゃんの推定年齢は80歳くらいかな?このくらいの年になると切り傷も痛いと感じないのかな?
Mティンも血をみてはきそうになったと言ってましたからね・・・。びっくりしたよ。ほんと。

さて、実はこの日は曇り。。。海の透明度がよくなくってお魚くんたちがあんまり見えませんでしたよー。
水底30メートルを超えたあたりで、大群が通過しました。(写真じゃイマイチですがね。)
c0176870_5421234.jpg

ダイビングしたらものすごいのが見れたかもしれないですー。ちょっとがっかり。

陸にあがって、ちょっとだけショッピング。
c0176870_5465345.jpg

買ったもの、、、ラムケーキ4つ。メキシコはテキーラが有名なのに!!オカシイ。
でも美味しかったのでよし。

乗船、降船のときは、Sea Passというのを機械に通します。
c0176870_5492881.jpg

入り口は船の2階部分から。乗船のときは空港のようなセキュリティーチェックもあるのですよー。
そして消毒液も手につけられて、感染症などが発生しないようにしています。

翌日はRoatan島です!
[PR]
by chik-chikadee | 2012-01-25 05:51 | 旅行

Western Caribbean Cruise 6

最終日はToscon Grill へ。
ここもサービスはすばらしかったです。食事も美味しくいただきました。
ただ、チーズはそんなにスキではないので、ちょっとオイリーでした。でもこれは仕方ない。

まずはフレンチオニオンスープとフライドカラマリ。またも、こってりです。
c0176870_454378.jpg

c0176870_455204.jpg

パスタは私はシグニチャーディッシュという、ボロネーゼとMティンはチキンのアルフレッドソース。
c0176870_456533.jpg

c0176870_4573257.jpg

メイン、私は肉がまだダメなので野菜。。。ということでメランザーネ(茄子)。
これは本当にチージー(チーズがスゴイ)なのとクリーミーすぎて、ムリでした。
Mティンはまたフィレミニョンを食べたのか・・・・。ほんとに肉食です。
c0176870_4594355.jpg

c0176870_4595928.jpg

デザートはジェラートとティラミス。味はそんなに甘くなくておいしかった。
c0176870_511112.jpg

c0176870_51375.jpg


ほかにも、昼にクレープたべたりとかいろいろあったんですが、
振り返っても、胃もたれするような内容。。。なのでこれにて「食編」終了!

家に帰って普通の食事に戻ってどれほどほっとしたことか・・・(笑)
[PR]
by chik-chikadee | 2012-01-25 05:03 | 旅行

Western Caribbean Cruise 5

クルーズには7日くらいの日程だと2日フォーマルナイトがあります。
フォーマルナイトではみんなかなり気合を入れて、
男性はタキシードに蝶ネクタイで女性はロングカクテルドレスなんか着ちゃってます。
そういう人たちは大体年配の人たちで、若者たち(私とMティンを含む(笑))はわりとカジュアルで
普通のスーツと結婚式で着ていくようなワンピース。(もちろん私のドレスは着回し!)
フォーマルナイトではカメラマンがたくさんでていて、記念写真(有料)を取れるようになってます。

Bluに行ったのはフォーマルナイトのディナーでした。
前日にイチゴを送ってくれたレストランマネージャーが満面の笑みでまたも出迎えてくれました。
この日はフォーマルナイトということもあってかメニューもすごく豪華!

特別にだかななんだか、テーブルも好きなところを選んでいいとか言われて、VIP扱いされました・・・。
問題(?)のディナー開始です。

まずは前菜。お勧めだったベイクドゴートチーズ。
ゴートチーズ=クサイというイメージだったのですが、
ナッツが砂糖で煮詰められててその香ばしさとが臭みを消して美味しかった~。ちゃんと温かかったし。
c0176870_6121744.jpg


で、スープはなんだったかな。。。美味しかったんだよなー。
c0176870_6143650.jpg

お口直しのソルベはラズベリーでした。
c0176870_6163231.jpg

そしてメインは二人で3つも頼んじゃいました。
ロブスター。これはオレンジ風味のソースでいただくもの。
ちょっとぼやけた味でしたが普通に美味しかった。
c0176870_6154836.jpg

で、これが私にはよくわかんなかったチキンをパイ生地と一緒にグリルしたもの。
こっちでは、よくある料理らしいんだけど、私は初めて食べた・・・。
味は、ノーコメント。好きなタイプの料理じゃない。
c0176870_618347.jpg

そして、MティンのNew York Steak、また肉です。
これがねー、焼きすぎでかっちかちだったのよ。Mティン、、、残念がってました。
c0176870_6195277.jpg

デザートは、クレームブリュレ+フルーツとバナナチョコレートタルト。
c0176870_6212942.jpg

c0176870_6223761.jpg

いやぁ、よく食べたね。毎晩毎晩、苦しすぎる。。。といっていたら、、、

Happy babymoon to you~♪(Happy birthday to you~♪のメロディーで)っていきなり、
レストランの人たち10人くらいがケーキを運んで歌ってくれました!!
きゃぁ・・・。タダのBabymoonなのにそこまでしてくれなくてもよいのですがっ!!!
マネージャーの人も、Babymoonを祝うのは初めてだったよー。とか言ってました(恥)。
Mティンがいろいろアレンジしてくれたのね。恥ずかしすぎて、写真とか取れませんでした・・・。
もうお腹いっぱいなのでケーキは部屋に運んでくれることに。

食事を終えて、部屋に一度戻ってみたら、、、今度は大きなバラちゃんたちがいるではないですか。
c0176870_631287.jpg

そして、ベットにはスワンとバラのハートが。。。
c0176870_6314971.jpg

花束はMティンからでスワンとハートの花びらはステイツルームアテンダント(メイドさん)
からのサービスでしたー。
c0176870_6351270.jpg

ハネムーンでもこんな演出なかったのに、BabyTとMommy to beのためにありがとうー!!!
無事にBabyTを産まなきゃだわ~~~。
[PR]
by chik-chikadee | 2012-01-22 06:35 | 旅行

Western Caribbean Cruise 4

「食編」続き。もう飽きたかな?だって食べることがメインだったんだもん!

4日目。ツアーから帰って部屋に入るとなんとイチゴのサービスが~!
c0176870_0214130.jpg

何だろうと思って、カードをみたらBluのレストランマネージャーからの差し入れでした。
是非、もう一度Bluへ来てくださいって。
彼とは直接はなしてないのだけど、ジェネラルマネージャーから彼へ苦情が行ったみたい。
あ、ちゃんとカスタマーサービスがあるんだね!って、ちょっと感動。

でもこの日の夜はスペシャリティーレストランのSilk Harvestに行く予約をしちゃってた。
昼間に寿司の料理教室があって、これを見た人は5ドルオフになるので一人20ドルで食べ放題。グフッ。
ちょうど、こってりディナーに飽きてたのでアジアンフードが食べたかったの♪

メニューはタイ、ベトナム、中華、和のフュージョン。いろいろ食べれます。
サービスの人たちもすごくフレンドリーでいろいろわがままを聞いてくれました♪

前菜は、ポークリブ、ひき肉のレタス巻き、揚げ春巻き。
c0176870_0303573.jpg

メインは注文したもののほかに、シェフのお勧めを追加でいれてくれましたー。
Roll Sushi、タイグリーンカレー、ポークチャーハン、オレンジジンジャーチキン。
c0176870_0334377.jpg

デザートも、盛り合わせで来たー!
タピオカ+ホワイトチョコ、グリーティアイスクリーム+トロピカルフルーツ、
チーズケーキ2種、ベイクドバナナ。。。
c0176870_0364168.jpg


アジアンに飢えていた私にはすべて旨し!!寿司もいわゆるこっちのSushiだけど、美味しかったよー!

そうそう、食事中にBluのマネージャーが私たちのテーブルにやってきた。
会ったことないのに、私たちの部屋番号で判ったみたい。
是非、もう一度Bluに来て美味しい食事して欲しいと言ってくださいました。スゴイ。ここまでやるとは~!
翌日はBluでディナーをすると約束しました。

もうお腹がはちきれそうで、私は夜のショーも見ず部屋に戻って就寝。。。
だからブタになるんだって。。。
[PR]
by chik-chikadee | 2012-01-21 04:19 | 旅行

Western Caribbean Cruise 3

「食編」続き・・・。

そういえば、写真がないのですがビュッフェの食事はいつも新鮮だったし、
時間帯ごとにメニューも変わり飽きなかったです。
豪華ディナーに飽きてしまいビュッフェに逃げた夜もありましたなー。

3日目の朝のメインダイニングがこれまたディザスター(最悪)で。。。
全然、注文したもの、、、紅茶でさえも来ない。
周りの人たちは、さっさと朝食を済ませて出て行くのに。。。
やっと、来たパンケーキがダンボールの硬さで、Mティンが怒る!!

自分たちがクレーマーのような感じがして、ちょっと嫌だったんだけど
ここは言わないと、判らないのがアメリカ人だからね。。。
ということで、朝食担当のマネージャーに苦情を言う。。。朝からもう大変!
言ったところで、彼女にはあんまり響いてない様子で、さらに強い口調で言ってみる。
やっと、判ってくれた様子でこの日のディナーはスペシャルなサービスをするから是非来てくれということに。

それでも、納得のいかなかったMティン(うるさい?)は
レストランデビジョンのジェネラルマネージャー(トップの人)に話しをしにいきました。(クレーマー?)
でも、始めは絶対自分たちをかばうよね。忙しかったからとか混んでたからとか。。。
あんた達プロでしょ、言い訳は嫌いよ~。と心の中で突っ込む。
確かに、いろんな人がレストランの質に不満を持ってたのは事実。
(日本のレストランでこれだけ最低体験をすることは本当にまれだと思うし)

その夜のディナーもメインダイニングで。
朝クレームを入れたメインダイニングのマネージャーが満面の笑顔で出迎えてくれました(逆に恥かしい!)。
そして後からジェネラルマネージャーもわざわざテーブルにやってきた。
ちょっとやりすぎだよ。。。と思いつつ。
ディナー開始!

私の鶏レバーのパテ。美味しいです。
c0176870_075414.jpg

Mティンにしちゃ、めずらしいオイスターのグリル。ホースラディッシュの風味がgood!
c0176870_083285.jpg

シンプルに野菜のコンソメスープ
c0176870_0105112.jpg

イチゴの冷たいスープ。これはイチゴのジュースですね。。。
c0176870_095171.jpg

Mティンのメイン。またもステーキ。これはRibeyeというところ。すごっくいいお味でしたよ!!
c0176870_0121198.jpg

私の白身の魚の包み焼き。。。これが。。。完全に冷めてました(泣!!!)
c0176870_0125510.jpg

これだけいってもまだできない人たち。。。でもこれ以上は何も言いたくなかったので、普通に食べました。
味はよかったんだよね。
デザートは完璧。アップルパイ。
アイスがたくさん食べたいといったMティンのリクエストにたくさんアイスが乗ってきた(笑)
c0176870_0153536.jpg

クレープのラム酒煮。甘かったけど美味しかったですー。
c0176870_0161834.jpg


また、ジェネラルマネージャーとレストランマネージャーが挨拶にきてくれて、
ディナーどうだった?と聞いてきました。もちろん魚が冷たかったなんていえないので
GREAT!!っていって帰ってきました。
この日がメインダイニングでの最後のディナーとなりました。ちゃんちゃん。
[PR]
by chik-chikadee | 2012-01-21 01:12 | 旅行

Western Caribbean Cruise 2

体重が1キロ減ったー!やっぱり、あの船での食事は尋常じゃなかったってことね。
ということで、レストラン編。

Solsticeには、、、

1.メインダイニング:誰でもタダで豪華ディナーコース食べれる
2.Blu:Aqua Class 専用ダイニング
スペシャリティーレストランと呼ばれる、有料のレストランとカフェ。
3.Silk Harvest:アジアンフュージョン(25ドル)
4.Murano:フレンチ(40ドル)
5.Toscon Grill:イタリアン(35ドル)
6.Crape on Five:クレープやパニーニなどの軽食(5ドル)
7.Cafe de Blanco:お茶とジェラートの専門カフェ(4-6ドル)
8.ビュッフェレストラン。
あとは、ラウンジが3箇所くらい?バーも2,3箇所あったかな。

とにかく船内では食べることが一番の目的になります。。。
有料レストランでは指定の金額さえ払えば、
メニューすべてだってオーダーできちゃうシステム。。。危険!!

まず初日はBluにてディナー。
BluはAqua Class専用だし、ヘルシーなディナーを提供するということで、期待大。
ところが初日ということもあってか、サービスは最悪だし、冷たいはずの前菜がぬるく、熱いはずのスープもぬるく、、、
Mティン、激怒。。。

パンすべて、美味し!!ハマスもついてきます。
c0176870_8582.jpg

こちら問題のぬるい前菜。味は良かったんだけどなー。下には貝とホタテ。
c0176870_872287.jpg

こちらはうずらの照り焼き(?)みたいな前菜。。。
クスクスが添えてあって、私にはイマイチでした。
c0176870_863840.jpg

これは普通に美味しかった!これは、シンプルすぎてまずく作れないだろー。。。
アメリカでは妊婦はモッツァレラチーズ食べちゃいけないんだけど、食べちゃいました。
c0176870_88505.jpg

そして、これまた問題のスパイシーペッパーコーンスープ(だったと思う)
完全に冷めた状態で、出てきたよ。ウェイトレスの女の子サーブするときにわかると思うんだけどな。
c0176870_8102037.jpg

そして、私のメインはベジタリアンのパスタ。味がなかった・・・!
c0176870_8123618.jpg

Mティンのフィレ。これはほぼ完璧だったそうです!
c0176870_813958.jpg

デザートはストロベリーバスケット。これは美味しかった。甘くなかったしね~!
c0176870_8134484.jpg


ということで、期待大だったのに、Bluは見事に期待を裏切ってくれました。
この後、恐ろしくてこのレストランには戻れない日々が続く・・・。

そして二日目ディナーはメインダイニングで食事。
Aqua Classの客はメインダイニングに行くときにわざわざ予約しなきゃだめとのこと。。。
でももうBluには行きたくないし、、、ということで、ムリを言って予約なしだったけど入れてもらいました。
大勢の人たちが食事をするため、テーブルの間隔が狭くて、両脇アメリカ人のカップルの挟まれ、
社交的におしゃべりをしなければならず、、、写真なし。
っていうか、こういうのは慣れてないので疲れるなーーーー。とりあえず、ニコニコしておきました。
メインダイニングのこのときの食事はパーフェクト!
翌日の朝もこのメインダイニングで朝食をとることにしました。
[PR]
by chik-chikadee | 2012-01-19 08:15 | 旅行

Western Caribbean Cruise 1

常夏のカリビアンより夫婦ともに豚になって帰宅(苦笑)。
行くときNYは15度と妙に暖かかったのですが、帰ってきた日はマイナス5度。サムイ!!

イタリアでクルーズ船が横転して、たくさんの人が亡くなったニュースをカリブ海航行中に聞きました。
私たちの船では避難訓練は乗船当日すぐにあり、ちゃんと説明をうけたのですが、、、
今回の事故では事故翌日に訓練が予定されていたようですね。
まだ行方不明の人たちがいるようですが、無事に見つかるといいです。。。

さて、「クルーズ=食」。と言っても過言ではないので、家畜のように食べてました。
いやぁ、ほんとにこちらの人はよく食べるね、、、、
お腹がすいたから食べるのではなくて、
時間が来たから食べる、とか、そこに食べ物がタダでおいてあるから食べるとか。
私、妊婦で太りやすいから結構気をつけてたけど、毎晩の豪華なディナーコースのおかげで1,7キロ増。
ヤバイよ。しばらく体重増やせないよーっ!ほんとに、最終日は食べることが苦痛になってました。
でもMティンはどんなに夜たくさん食べても朝時間がくると絶対食べなきゃいられない。。。
あー、つらかった!!(笑)

スペインに行こうか?コスタリカか?それともカリブ海か?悩んだ末に3週間前にクルーズを予約。
お腹が大きいと飛行機がこんなにも苦痛だとは思わなかった。。。
フライト2時間半でいけるクルーズにして正解。

今回利用したのはセレブリティークルーズ(M/V Solstice)。名前がセレブですね。。。
約50カ国からの乗客2800人と約70カ国からの乗務員1000人が乗船していたそうなー。
日本人は見かけなかったけど、いたんだろうかー?中国と韓国からのお客さんは見かけたんだけどな。

この写真は寄港したGeorge Town(Grand Cayman)にて。
c0176870_6223218.jpg


今回なぜか気合を入れて船内の写真を撮らなかったのであんまり写真がないのですが。

まずは、出発地のFt Laudardaleの港を見下ろす14デッキにて。
後ろには大きなロイヤルカリビアンクルーズの船が出発しようとしています。
c0176870_6261812.jpg


いよいよ出発。ここには10隻以上の客船が泊まっていたので出発時は少々渋滞気味でした。
それにしても、船ってかっこいいなー。
c0176870_6285371.jpg


中はこんな感じ。。。
プールはアダルト専用(屋内)と屋外があり、私たちは大体屋内でマッタリしてましたー。
c0176870_6331986.jpg

屋外は暑いよ。
c0176870_6334744.jpg

ところどころにこういう蚊帳みたいなのがあって、空いてればここでもリラックスー。
c0176870_6343666.jpg


中はデッキ15階まであって、吹き抜けになってますー。ちょうど図書館とカードゲーム室がみえます。
c0176870_6354296.jpg


部屋はベランダ付のキング。逆光なのでちょっと暗いけど、、、
c0176870_6384827.jpg


ベランダから撮るとこんな。バスルームが広くて快適だった!
c0176870_6391543.jpg


基本、食べ物/コーヒー、お茶などは料金に含まれてるのでタダです(アルコールは有料)。
なので朝早いときのルームサービスもタダ!寝起きでも食欲満点なMティン。。。
c0176870_6401449.jpg


Solstice シアターというメインの大きい劇場があって毎晩さまざまなショーが見れます。
シルクドソレイユ並みのすごいショーもありましたー。
c0176870_6434758.jpg


私たちの部屋ははAqua Classという特典つきのパッケージだったため、
Spaの施設の利用も可能でしたー。こちらPeargean Gardenというアロマの部屋。
タイルのチェアーが暖かいので気持ちよくっておもわず寝てしまう。。いびきかいてるMティンです。(恥)
c0176870_648791.jpg


この船Solsticeはすごくコンテンポラリーでモダンな内装。すごくシックでステキでした♪
前回のプリンセスクルーズの船よりもこっちのほうが好み!!落ち着きました~。

レストランはメインダイニングとAqua Class 専用ダイニング、スペシャリティーレストラン3つに
バーやラウンジ、カジュアルダイニングなどなどありました。
「食」についてはまた次にまとめて書きたいと思いまーす。
[PR]
by chik-chikadee | 2012-01-18 06:00 | 旅行

Risotteria

前から行ってみたかったRisotteria.Bleeker St.にあり、いつもDinnerは混んでいます。
が。ランチに行ったら誰もお客さんがいなくて、ラッキー!

ここはリゾット専門店で、野菜スープ系のリゾット、チキンスープ系のリゾットなど、
使う素材によってお米の種類も違うというこだわり。
ピザやパニーニなどのメニューも豊富。

今回は野菜スープで作ったドライトマトとアルグア(リコッタみたいな野菜)リゾットと
ポルトベロとモッツァレラのピザ。

c0176870_945217.jpg


うーん。。。これは、、、10満点中6点。。。ってところだなー。
リゾットは味が薄くって、米もアルデンテすぎだと思うー。ドライトマトの酸味は良かったけどね。
ピザはあんまり期待していなくて良かった。味はよかったんだけど、生地がカチカチ。。。
値段も安くない15ドル~20ドルから、これはちょっとがっかりでしたー。

この日は新年に入って初めてのまともな外出。
NYで初めてできた日本人のママ友といろいろ情報交換。
っていうか、私が何も知らなさ過ぎなので、情報を一方的にもらったかんじ。
彼女、すっごい話しやすいし、年も近そう。お互いのBabyたちは同じ週に生まれる予定。
ひっさしぶりに日本語たくさんしゃべって楽しかったわ~~~!

今日からBabymoonに出発です。
いろいろ検討した結果、マイアミ発のウエスタンカリビアンクルーズにしました♪
今年最初で最後(すでに。。。)の旅行になると思うので満喫しようと思いまーす。
[PR]
by chik-chikadee | 2012-01-08 01:50 | 美味しいもの