<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

13人の刺客

先週、日本の映画を観てきました。
lincoln center new directors new filmsという映画フェスティバルで
日本のMiike Takeshi監督の映画がたくさん上映されていました。
Film Makingを勉強していた友達のピックアップで13人の刺客(13 assassins)を観ました。

たしかに、日本にいたら観にいったかな?というと、行かないだろうーな。
侍映画自体を観たことがない私。。。

大丈夫かなー。とか思ったのですが。

衝撃!かっこいい!!すごく良かったです!!!

世界的に日本がかなりズームアップされているときに観るべきして観たな、と思った!!!
13人の刺客が原発の現場でがんばってくれてる人たちと重なった!

シアターは日本人だらけかとおもいきや、侍オタクか日本映画オタクのアメリカ人で満席!
英語の字幕はイマイチ雰囲気でてないなーと思ったけど、あの侍独特の言い回しって英語で訳せないだろうね。
アメリカ人がちょっと変なところで盛り上がったり笑ったりしてたのが気になったのですが。。。
そこ笑うところかよ?って突っ込みたくなったけどね。それは人の自由だわね、、、

皆んなは見たのかな?これは去年の映画だよね?
ということで、きっといまさらな感想なんだろうけど、、、

稲垣吾郎の悪役がはまりすぎで、怖いくらいだった!
あと、松方弘樹がうますぎて浮いてた。。。さすがですね、本場は違ーう!
侍、格好良すぎる!!!!

今回の震災で見たように、現代の日本人もやっぱり侍魂持ってるよね。
なんか、妙に日本人でよかったと思ってしまった単純な自分がいたりして(笑)。(またかよ!)
これは、やっぱり外国で観たからなのか。

上映後、Miike監督が日本からSkypeでLive中継があったして。スゴイサービス。
実は、監督がNYに来る予定だったのですが、震災で厳しい状況になってしまったとの事。
アメリカ人の面白い質問にいちいち丁寧に答えていました~。

今回のMiike Takeshi特集の収益の10%が日本の被災地へ寄付されてるそうです!
そして、今週末はBallet Studioでのチャリティーレッスン、来週チャリティーコンサートに行ってきます!!!
募金だけをし続けるのは大変だけど、こういう風に自分も楽しめて寄付も出来る体制は
なんだかの形で寄付を続けられるから理想的です!こういうことはアメリカ得意ですね!

P.S
最近みた映画で衝撃だったのは"BIUTIFUL"スペインが舞台のメキシコの映画です。
Happyな時が5分くらいしかない、どうしようもなく悲しい映画ですが、
世界の移民問題、不法移民を利用する者、利用される者、社会の隙間で生きる人、社会のひずみなどが描かれています。
日本は移民が少ないのであんまりピンとこないですが、NYは移民の街、アメリカは移民の国。
すごく考えさせられる映画です。
'King's Speech'もみたのですが、、、これは私がBritish Englishについていけず、イギリス人のユーモアがわからず、イマイチでした。きっと日本語字幕だったらもっと楽しめただろうなーーーー。
[PR]
by chik-chikadee | 2011-03-26 12:15 | 映画

アメリカメディアの放射能についての取り上げ方

地震があってから、11日目。
9日目には瓦礫のしたから生存者が救出されたという嬉しいニュース。
福島原発はたくさんの方々が危険な中を作業を進めていてなんとか踏みとどまっているようですね!!
死亡不明者の数はどんどん上がっていくばかりですが、少しずつ復興の兆しが見えてきているようで
少し安心しています。
もちろん、時間がたっても被災者、犠牲者の方のことを忘れないようにしようとおもいます。

アメリカではリビアへの攻撃が始まったことで日本の地震、津波、原発のニュースは縮小されてきています。。。
また、一番の恐怖だった原発が少しずついい方向へ向かっているので
メディアがあまりあおらなくなったようにも感じられます。

一週間前は散々放射能漏れの危険性をフォーカスして人々の恐怖をあおっていましたが、
最近になって、あれは言いすぎだったな的なコメントを出す局も!!!
私はCNNをNHKを交互に見ていたのに、原発の危険性と恐怖をあおるメディアに踊らされ
(というか、Mティンが振り乱しておったので)
家族や友達にメールや電話でどこかに逃げるように!!とさんざん言っていたのでした。。。

どうやら、アメリカのメディアはやっぱり大げさだったようですね。なんでもかんでもドラマティックにしちゃうからね、、、
かといって、NHKや日本政府を全部信じるわけじゃないけど。。。どこかの中間を取ればよかった。

さすが、日本人は冷静沈着ですなーーーーー。私もそんな自分がいるはずなのに

そうそう、この週末はNYのいたるところで募金活動が行われていました。
日本への募金はハイチやカトリーナの時と比べて大変少ないそうです。
日本はやっぱりお金持ちだと思われているのと、世界中の原発に反対する人が募金をしないそうですね。

でも、カトリーナの時、私は対岸の火事だと思ってなにも考えなかったような気がします。
(ほとんど記憶がないので、、、)
今回のことで、自分の国が大変なことになったらこんな気持ちになるんだな、とわかったので、
他の国でも災害があったら、きちんと親身になりたいな、と思いました。
[PR]
by chik-chikadee | 2011-03-22 07:33 | 日本

地震3日目

被害の状況がどんどん明らかになり、涙が出てきてしまいます。

この震災でなくなられた方には心よりご冥福をお祈りいたします。
また避難された方、不明不安な日々を送られている方には
心よりお見舞い申し上げますとともに、一日でも早く復興できることお祈りいたします。

アメリカのCNNではこの震災の状況、いまでは特に原発の状況について
ほとんどの時間をさいて放送しています。
日本政府は本当のことを言ってないのではないのか?本当はもっと危険な状況ははずだ、と。

日本のNHKのとの原発のカバレジについての温度差があるのですごく心配です。
(もしかしたら、民放がもっと語っているのかもしれませんが。。。)

CNNやNY timesではこの極限の状態でも日本人が礼儀正しく、律儀で規律を守る、
そして隣同士助け合い、連携して落ち着いて行動していることを称賛しています。
確かに、日本でこういう震災が起こっても強盗や略奪、レイプなどの被害を聞くことはほとんどありませんね。
被災地近くのスーパーに長い列でちゃんと順番を待っている人たちの映像をみました。
こんなに大変な状況なのに、秩序を守ってる皆さんの姿に私も感動しました。

日本人は本当に強い。そしてとても高潔な国民。日本のことを誇りに思います!!!

NY市でも募金が始まっています。世界中が日本を助けようとしてくれています!!

私は募金くらいしか出来ませんが、本当にみなさんにがんばって欲しいと思います!!
[PR]
by chik-chikadee | 2011-03-14 09:14

地震!!!

今朝、マーティンが真っ青な顔して私を起こしに来ました。

本当に吃驚。。。マグニチュード8.9だなんて。
死亡、行方不明者がどんどん増えていってますね。。。
東北地方の家族や命を失われた方にはお見舞い申し上げます。

こっちにいて、離れているとよけいに心配になってしまって、仕事も手につかず。。。
でも、家族や友達にメールやfacebookで連絡がとれて一安心。
意外にfacebookで連絡がついた友達が多数いて、こういうことにも役に立つんだなぁと。

アメリカでも日本の地震と津波のニュースばかりですし、
普段は有料チャンネルのNHKが、今は見れるようになっています。
こんな形で日本のニュースを聞くなんて思っても見なかった。。。
これが東京で起こったら、、、と思うと本当にぞっとします。

あと、原発がすごく心配。。。
これ以上、被害が広がらないことを祈っています!!
[PR]
by chik-chikadee | 2011-03-12 12:40 | 日本