<   2008年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

The Curious case of Benjamin button

観てきました。
すごーく良かったです。Mティンは何度も泣きそうになったらしい。。
日本では2月公開ですか??
邦題はベンジャミンボタンの数奇な人生ですか?

映画は3時間近いのですが、
全然飽きなかったし、次にどんな風に若返っていくのかが気になって、あっという間でした。
ストーリは結構悲しいんですけど、人生について、老いについて考えさせられるし
Cate Blanchett扮するDaisyの切ない気持ちも共感できる。
Brad Pittやっぱりかっこいい!!Cate Blanchettは美しいし。。。
ふけていったり、若返っていったりするメイクアップや演技もすごいなぁ・・・と。
ブラピはアカデミー賞ですかね??
勝手に思ったりして。
ぜひぜひ見てください~。

次の週末はTom CruiseのVelkyrieを見てきます。(評判はそこそこらしい)
ちょっと難しそうなので英語が心配。。。
[PR]
by chik-chikadee | 2008-12-31 10:05 | 映画

Panama Canal Cruise その7(Jamaica)

最終地のJamaicaです。
わたし、10年前にきた。。。海がきれいだった印象がなかったんですがー。
青かったぁ~!
c0176870_8264611.jpg


地元の人たちがものを売ろうとかなりアグレッシブで疲れちゃったので、
急遽、シュノーケルに行くことにしました。。。
c0176870_8282925.jpg

またまた、カメラなしなので、魚の写真ないんですけど。
いろいろな魚がいましたよー。

船に戻って、セイリング。
泳ぎ疲れてお休み中のMティンです。。。
c0176870_8323716.jpg

と思ったら、にょきっと起き上がって、子供たちと一緒に海にあしを突っ込んで遊んでいるMティンです、、、
c0176870_835450.jpg


途中にJamaicaで有名なDunn's Riverも見えました。
c0176870_835558.jpg


最後はRumもふるまわれ、気持ちよくなってみんなでレゲエにあわせてダンスです~。
c0176870_8365789.jpg


Jamaicaも楽しかった~。レゲエがとってもこの土地にあってて(って当然か)本当にRelaxingでした。

クルーズ初めてだったけど、楽しかったです。
そしてそして、意外にもリーズナブルなのですよ!(カンクン10日間とかと比べたら半分ですよ!!)
興味のある方はこちら=>http://www.princess.com/

そして中央アメリカって本当に興味深い。。。
今度は南アメリカにいってみたいな~~。いつか。いけるときがくることを祈ります。。。
あー、日本に出稼ぎにいきたい!!
[PR]
by chik-chikadee | 2008-12-31 08:38 | 旅行

Panama Canal Cruise その6(Night life)

船の上のNight Life飽きることないんですよ。
いろいろなイベントが用意されているし、フォーマルナイトもあってみんなドレスアップしていて
見ていて楽しいし。
アトリウムは雰囲気いいです。
c0176870_85384.jpg

こちら、私。
c0176870_862756.jpg

Mティンも珍しく、スーツ。ちょっと笑っちゃったけど!
c0176870_87947.jpg

シャンパンタワーのイベントがあり、、、
c0176870_882933.jpg

掛け声と同時にクラッカーと雪(?)が降ってきました~。
c0176870_89825.jpg

この後、全員にシャンパンがふるまわれ、みんなでダンスです。(私たちは傍観者)
c0176870_895245.jpg

さすが、アメリカ人のノリはいいですね。。。

あとは、食事。
たまにはちょっと、しゃれこんで。ステーキハウスで。。。
c0176870_8102834.jpg

こんなのとか、
c0176870_811430.jpg

こんなでっかい肉とか、、、
c0176870_8114472.jpg

私もがっつきます。
c0176870_8121775.jpg


毎晩、日替わりのショーもあったりで。(700人収容可能なシアターがあります。)
c0176870_81513.jpg

毎回すばらしい内容でした~。

あ、ショーの前にバルーンが配られたときがあって
みんなそれぞれ膨らまして、いい大人がバルーンで遊んでます。。。
c0176870_81617100.jpg

うーん、アメリカちっく。

そういえば、クリスマスのデコレーションもありましたわ。
c0176870_8174878.jpg

ランチタイムにデコレーションケーキの展示があり。
この旅中に食べ続けているだろう大きなかたがたが行列を作っておりました。
味より見た目のほうが良かったです。。。期待しちゃいけない。
c0176870_82046.jpg
c0176870_8205122.jpg

c0176870_8213822.jpg


このほかにも、巨大キッチンの裏側を見れたり、シアターの楽屋やダンサーたちに質問できるぷプログラムなんかもあって
毎日充実しておりました。。。
[PR]
by chik-chikadee | 2008-12-31 08:12 | 旅行

Panama Canal Cruise その5(Costarica)

この日はCostaricaのLimon。
コスタリカはバナナやコーヒーのプランテーションとツアリズム、後はコンピュータ(インテルの工場があるため)が主な産業だそうです。
パナマのお隣の国、北側にはニカラグアがあり。環境保護の先進国で軍を持たず、平和な国だそうです。
この国は大きく三つの人種が存在するそうです。カリブ側はJamaica系黒人、中央は白人との混血、太平洋側にはインディアン。
この国のモットーはストレスを持たずに暮らす。ってことらしいです。すばらしい!
お金を稼いでストレスを感じるくらいなら、稼がずのんびり暮らすほうがいいそうです。
地元の人たちは本当にフレンドリーでしたよ!!

私たちはリバーラフティングをしました!ずーっと、やってみたかったのでウキウキです~。
途中はずーっと、バナナのプランテーション畑。
c0176870_2514652.jpg

ロバや馬は普通に運搬手段として使われていて、なんとものどかな所でした。
この写真の左にロバのお尻が移ってるんですけど。。。
c0176870_2522192.jpg

あ、川にはワニが生息しているのですが、人は襲わないそうです。
c0176870_2511017.jpg


バスで川を横断、、、野生です。
c0176870_25312100.jpg


この先にバナナのパッキングプラントがあり、先住民の方々がものすごく少ない賃金で働いておりました。
c0176870_2534172.jpg

c0176870_2542185.jpg


このあたりははいわゆるインディアンリザベーションで、先住民の人たちが住む場所。電気も水道もありません。
馬が移動手段みたいです。馬やロバがそこらじゅうに。
c0176870_255474.jpg

インディアンの間では結婚という概念がなく、14歳でも子供を儲けるそうです。
子供が赤ちゃんを抱いている姿をたくさん見かけましたが、彼女たちは母親だったのでしょう。
ただし、女性は子供を産むと汚れたものとみなされるため、一ヶ月間は赤ちゃんとともに隔離される習慣があるそうです。
かなり、悲しい話ですがこれも文化ですもんねぇ、、、

さてさて、生まれてはじめてのリバーラフティングは最高でした!でもぬれるのでカメラを持たず、、、写真なしです。
終わってから、地元のパイナップルやバナナをご馳走になりました。あのパイナップル、本当に甘くて忘れられないですーーー。

帰りの途中、川を横断するときに車に何度も岩が当たって、、、、川から10分ほど走ったところでバスがとまりました。故障しました。。。
えええー、びっくりですよ~~。立ち往生ですよーーー。
ツアーガイドさんも、ちょっとあせってましたけど。なぜか笑顔。いい思い出でしょ~。って。。。
c0176870_2593140.jpg

Doleの契約農家のそば、何台も車やトラックが通過する中、一台のトラックをキャッチ。
「バス故障しちゃったんだけど、牽引してくれない??」
「OKだよ~。」
ってな感じでしょうか。。。牽引するだけのパワーがあるのか疑問の古いトラック。。。しかも彼は仕事の途中だったはず。
それでも、時速10キロくらいで、牽引してくれました~。このブルーのトラックですよー。
c0176870_258632.jpg

途中でロープが切れたら、またすれ違う車の中の人に
「ロープある?」って聞いて、
「あるよ~。」ってくれちゃうんですよー。なんて親切な人たち!!
バナナのプランテーションは続くし。
c0176870_311614.jpg

もちろん予定時間を余裕で過ぎているけど、ココはコスタリカ時間。。。だれも気にしない。
その後、替えのバスがようやく到着し、乗り換えて無事に帰ることができました。。。
c0176870_32755.jpg


Limonの港町はこんな感じ。
c0176870_324766.jpg

c0176870_332413.jpg

市役所?
c0176870_335715.jpg

なぜか移動式の警察所があったりして、ちょっと面白かった。。。
c0176870_343840.jpg

コスタリカももう一度訪れたい。。。
c0176870_351470.jpg

船はコスタリカから離れていきました。。。。
[PR]
by chik-chikadee | 2008-12-31 03:04 | 旅行

Panama Canal Cruise その4(Panama)

今回のメインイベント、パナマ運河です!
早朝の到着とのことだったので、早めに起床でサンライズを鑑賞。
c0176870_2354166.jpg

皆さん、このメインベントを見るために、バルコニーに出ています~。この運河を通るなんて一生に一度しかないだろうし!
c0176870_2362049.jpg

パナマは、中央アメリカの中で金融業の盛んなもっとも経済的に発展した国だそうです。
アジア経済の中心のシンガポールをモデルにしているそうですよー。
固定資産税や、法人税などがなく、多くの外国企業がビジネスをしているそうです。
よく、インターネット企業が本社をパナマに置く、、、なんてききますもんねぇ。
都心には投資向けや観光客向けのコンドミニアムがたくさん建設されていていました。

パナマ運河では一日に40隻の船が行き来しているそうです。
国別に見ると1位アメリカ、2位中国、3位日本。だそうです。
パナマは遠い国だと思っていましたが、日本はお世話になってるんですね~。
テレビの画像ですが、、、正面から見るとこんな感じです。
c0176870_237414.jpg

いよいよ運河に入ります。。。
c0176870_238731.jpg

この客船と運河の壁までの隙間が60センチしかなかったのです~。
客船は運河に入るときにエンジンをストップして、両脇の電気機関車が船を牽引するそう。
ちなみに、この電気機関車は日本製だそうです。うーん、面白い。

通行料は船の大きさによるそうです。
私たちの乗った客船、アイランドプリンセスはかなり大きいので、通行料は約230,000ドル(約2千万円!!)だそうですよ!!
近年では船が巨大化しているので、運河の幅を広くする工事が計画されているそうです。
c0176870_2394057.jpg

そうそう、10年前までアメリカがこの運河を管理していて、パナマ管理に引き継がれたのはごく最近のことだそう。
いろいろな政治的背景があるそうです。なかなか興味深いですね。。。

オペレーションステーションもあって、たくさんの人が外へ出て、手を振ってくれましたよ~。
c0176870_2401522.jpg

客船が運河を通るのは一年に何度もないので、彼らにとっても珍しいことだそうです。
c0176870_2411114.jpg

カリブ海側から運河に入って、3つの門を通過し、Gatun湖へ。
ココで船を停泊し、私たちはボートに乗り換えてツアーに行くために地上へ移動。
c0176870_2414067.jpg

うーん、こうやってみると、船ってかっこいいよ~。

さて、Old Panamaをめぐるツアーだったのですが、、、運河が印象深くて、あんまり覚えてないんですよねぇ。早起きだったし。。。
パナマは長い間スペイン領だったために、建築物もスペインの影響は色濃いのです。
こんなに古くて、今にも崩れそうな建物も後世に残すために復旧作業中。
c0176870_2441939.jpg

渋滞(?)に巻き込まれたり、
c0176870_2445062.jpg

道は日本並に狭い!!!
c0176870_2451795.jpg

ほかにもいろいろ、、、
c0176870_247250.jpg

c0176870_2472775.jpg

c0176870_2475377.jpg

パナメニアンの70%はインディオとスパニッシュの混血、14%がカリブ系黒人、10%がスペイン系白人、6%が先住民だそうです。
インディアンの子供たちが踊りを披露していました。
c0176870_2454677.jpg

対岸に見えるのがパナマの都心、コンドミニアムが建築中。
c0176870_2461549.jpg

観光客の半数以上はアメリカからなのですが、この不況でヨーロッパからの旅行者を呼び込もうとしているそうです。
興味深い国なので日本からの旅行者も増えるといいなと思いました。。。遠いけどね。
[PR]
by chik-chikadee | 2008-12-31 02:42 | 旅行

Panama Canal Cruise その3 (Columbia)

Columbiaです。
こちらは南アメリカのてっぺんに位置しております。
船からCoumbia第5の都市Catagenaのダウンタウンが見えます~。
c0176870_656619.jpg

今回訪れた国の中では治安が一番よろしくないところだったそうで。(ドラック売買が激しいらしいです。)
バスにはガンをもった警察官が同乗しておりましたよーーー!
こちらは、かつてスペイン軍から国を守るための砦。ちなみに、長い間スペイン領だったので、スペイン語が公用語です。
この砦はのちにイギリス軍の侵攻をふぜぐためにも使われたそうです。歴史を感じます。
c0176870_6594768.jpg

現地ツアーの途中で、POPなバスを何台も見かけました。どれもカラフルだし、バスの形もレトロで
何枚も写真をとってしまいました~
c0176870_722640.jpg

ついたところはこちら、Mud Volcano!!(休火山です)
世界で2番目に大きいMud Volcano(一番大きいものはロシアにあるそうです。)だそうで、
深さ1000メートル。地上に出ているのはほんの一部ってことです。
c0176870_7154169.jpg

観光客でイモ洗い状態だったのですが、現地の人たちは入浴(?)中にマッサージをしてくれて
快適です。
c0176870_7165865.jpg

かなり深いという話で、もちろん足は底に着くわけもないのですが、不思議な浮力があって
体が浮き上がってくるの~。なんか不思議体験。
お肌にもいいって話よ・・・。う~ん、つるつるになったかも??
このあと、泥を落としに近くに湖へ行き地元の女性に洗っていただいたのですが、
私はいきなりビキニトップ取られて洗われたり、Mティンは水着を脱がされてたりしてました(笑)
他の人たちも同じようにされていたので、いろんなところから笑いと悲鳴が聞こえていました。。。
こんな荒っぽさも、なかなか面白かったです~。

このあと、Old Downtownめぐり。車上からだったので写真がいまいちなんですが、、、
昔のままを残してあるので、道路は狭いです。
でも、建物は小さいながらカラフルで素敵でした~。
c0176870_720895.jpg

c0176870_7221620.jpg

c0176870_726341.jpg

うーん、また訪れたい。。。
[PR]
by chik-chikadee | 2008-12-30 07:42 | 旅行

Panama Canal Cruise その2(Aruba)

はじめの二日間は移動日のため、一日中海の上(船の上)
7つあるレストランのうち、2つはカバーチャージがかかる以外は食べ放題。。。(アルコールは有料)
プラス、いろいろなイベントが用意されているので、飽きることがないのですー。
クイズ大会やら、ダンスレッスン、ジム、ミニゴルフやミニテニス、カジノなどなど。。。
毎日忙しかったのです~。
ちなみにピラテスを初めて受けてみましたが、結構キツイ!なかなかいい運動になりました。
夜は、いろいろなショーや映画が用意されていて。ディナー後も忙しい!!

3日目にArubaに到着。
こちらはオランダ領で、ベネズエラ(South America)のそばにある小さな島。
教育水準や社会保障も本土と同じで大学進学するためにオランダに行くのは無料だそうです~。
何もないところですが、のんびりできます。
c0176870_1119783.jpg

こちらの島で有名なのがDivi-divi treeという木。ここは風が強いので風の方向に木が斜めっています。。。
c0176870_11213058.jpg

あとはカクタス(サボテン)がそこらじゅうに。
c0176870_11201117.jpg

土地に塩分が多く含まれているためになかなか植物が育たないそうです。
この島では水がとても高価で貴重だそうです。(海に囲まれているのに不思議)

こんなかわいい教会もありました。この島の85%の人がカトリックだそうです。
c0176870_11244784.jpg


ダウンタウンには宝石店が軒を連ねていました。もちろん、何も買わなかった(買えなかった?)けどね。。。

翌日はColumbiaへ到着です~。
[PR]
by chik-chikadee | 2008-12-29 11:29 | 旅行

Panama Canal Cruise その1

港でスーツケースを預け、出国手続きをさっさと済ませて、いよいよ、乗船です。
船は16デッキあって、最大で乗客2600人、業務員900人乗れるという、巨大ホテルのような感じ。
私たちが泊まったのは10デッキのバルコニースイート。
程よい広さで、快適でした。バルコニーがあるだけで、開放感が違います~。
c0176870_10564251.jpg

晴れた日はこんな感じです。
c0176870_10581662.jpg

実はもっと安っぽい作りなのかな、なんて思ったんだけど、
テーブルセットやクローゼットはしっかりしていたし、シャワーのノブとかちゃんとしたドイツのブランドだった。ただ、シャワーブースはかなり狭くて、私でも壁に体がぶつかるくらい。。。
文句は言えませんけどね。。。
c0176870_10365864.jpg

さっそく、屋外のプールへ。。。
旅の間、プールサイドで読書=>睡眠=>食事。。。のくりかえしでしたよーーー。
c0176870_1104326.jpg

プールも3か所あって、こちらがオープンに屋外。この他にアジアン風の屋内プールやキッズ用のプールもありました。
c0176870_112284.jpg

ジャグジーもあったけど、なんか会話に困る。。。と思って一度しか入らなかった。。。小心者の私でした。。。
[PR]
by chik-chikadee | 2008-12-29 11:03 | 旅行

Panama Canal Cruise 乗船前。。。

Schoolの一期目が終わってすぐに、10日間のクルーズに出かけてきました。
クルーズなんて生まれて初めてだし、かなり興奮したよぉ!!

出港地はNYよりAirで2時間半、フロリダのFt.Lauderdaleというところ。
ここから、Aruba=>Columbia=>Panama=>Costarica=>Jamaicaという順番。
カリブ海側のCentral Americaにあたります。
どこも日本では聞きなれないところばかりなので、ますます興味津々。。。

えっと、いきなりNYのJFKで飛行機に乗り損ねましたよーーーー。
Mティンの手荷物に規定量以上の液体が入っていて、なんだかんだしているうちに、、、時間がなくなってしまったのです。
あーあ。Mティン以外の人と一緒にいる時はこんなこと絶対起こらないのにーーー!!
と、不満爆発寸前。でも、なんとか、次の便にのせてもらえることに。。。

Ft.Lauderdaleに着いてすぐに、自分たちがストレスから解放されたことを実感!!
あったかいよ~~。人もフレンドリーだし。
レンタカーをして、ドライブしながらだと、私たちの会話もなんとなく弾む。。。

まずは、米国でも最も大きいアウトレットへ直行。
旅の支度をする。。。ビーサンとかTシャツとかね。。。
クルーズではフォーマルナイトというのが2日あって、
みんなドレスアップをしなければいけないのです。。。ということで、Mティンのドレスシャツを購入。
私のドレスは何度も着込んでいるもので、我慢。。。(泣)

翌朝、ダウンタウンでブランチ!
c0176870_0345359.jpg

こちら、フレンチクレープ屋さん。12月だというのにオープンカフェでブランチだなんて。最高ですよ。フロリダ!!

帰りに、バイクの集団に遭遇・・・
c0176870_0362494.jpg

何十キロという長い集団。彼らは、経済的に厳しい環境にある子どもたちにプレゼントを贈ろう。
という、デモンストレーションをしているそうです。
みんな、片手にプレゼントを持って走っていました。
c0176870_03941100.jpg

このイベントには地元の警察や住民が協力していて、道路わきや歩道橋から見物して手を振ったりしてましたよ~。
高速道路の中に人が座って見物してるし。うーん、アメリカちっく。

このため道路が閉鎖=>案の定、道に迷う。。。。2時間さまよう。。。もちろんナビなんてないですよー。
あー、私たちらしい。。。
[PR]
by chik-chikadee | 2008-12-29 00:44 | 旅行

Merry Christmas!!

ご無沙汰しておりました。Vacationにいっていたので、更新できず。。。
そして、クリスマスも終わってしまいましたが。
ここで、ちょっとだけですが、NYの様子をUPします~。

あ、Christmas Spectacularと言う、この時期限定のShowがあるのですが
いってみました~。
c0176870_1535487.jpg

ものすごかったです!!ロケットあり、タップあり、いろいろな種類のダンスアリ。
ダンサーたちがどれだけ大変な訓練をしたのか想像を超えるくらいの完成度!!!
c0176870_155465.jpg

こんな写真じゃ、わからないのでしょうが。。。うーん、伝えたい!!
c0176870_1555019.jpg



そして、ロックフェラーセンターのツリー。今年はちょっと小さめ(景気後退だから?)
c0176870_157732.jpg

Saks fifth Avenueのデコレーション
c0176870_1581746.jpg

カルティエのブティックもなかなか素敵でした~。
c0176870_1591921.jpg

Henri Bendelのショーウィンドウもかっこよかったし
c0176870_1511485.jpg

Vuttonのビルもかわいい~。
c0176870_15121075.jpg

Tiffanyブティックの前には中に浮いているオーナメントが。輝いています~。
c0176870_15135070.jpg


やっぱり、NYのクリスマスは特別のような気がしますー。
寒いけどね。。。

次回はVacationのUPをしたいと思います~。
楽しいクリスマスを迎えてくださーい(ってもう終わったか。。。)
[PR]
by chik-chikadee | 2008-12-26 15:15 | NYの日常